ウィルのおいしい生活ブログ

趣味ブログです。日々楽しく生活できるような事や映画、音楽、レコードなど

一度も撃ってません 感想 考察

一度も撃ってません ‐2019年‐

今回は「一度も撃ってません」です。

バイプレーヤーたちが魅せる演技に注目で、

石橋蓮司ファンの方必見です。 

 

一度も撃ってません

(C)2019「一度も撃ってません」フィルムパートナーズ

 

 

youtu.be

こんな方にオススメです

 

石橋蓮司ファン

・ハードボイルが好きな方

・バイプレイヤーの演技に酔いしれたい方

 

一度も撃ってませんのあらすじ

大都会のバー「Y」で旧友のヤメ検エリート・石田や元ミュージカル界の歌姫・ひかると共に夜な夜な酒を交わし、情報交換をする。

そう、彼は巷で噂の“伝説のヒットマン”だ。
今日も“殺し”の依頼がやってきた――。

がしかし本当の姿は…ただの売れない小説家。

妻・弥生の年金暮らし、担当編集者の児玉からも愛想をつかされている。

物語のリアリティにこだわり過ぎた市川は“理想のハードボイルド小説”を極めるために、密かに“殺し”の依頼を受けては、本物のヒットマン・今西に仕事を頼み、その暗殺の状況を取材しているのだった。

そんな市川に、ついにツケが回ってきた。

妻には浮気を疑われ、敵のヒットマンには命を狙われることに!

ただのネタ集めのつもりが、人生最大のピンチ。

“一度も撃ったことがない”伝説のヒットマンの長い夜が、始まる。

2020年12月23日(水)Blu-ray発売! 映画『一度も撃ってません』公式サイト

 

 

一度も撃ってませんのスタッフ・キャスト

監督:阪本 順治

脚本:丸山 昇一

出演:石橋蓮司

   大楠 道代

   岸部一徳

   桃井かおり

 

一度も撃ってません 感想考察 【ネタバレ】

 

石橋蓮司ファンは見るべき

 主役で石橋蓮司を観れるというとてもありがたい作品です。

洗濯物畳んだりしじみ汁食ったり、朝のゴミ出ししたりとものすごく平凡なお爺ちゃんから、トレンチコートに紫煙を燻らせるダンディーな姿まで様々な石橋蓮司の姿が見れます。

 

アウトレイジ」の村瀬役のときもそうなのですが、なにか問題が起きたときの頭を悩ませる演技が好きで、まいったなぁっていう表情が今回も見れて満足です。

 

・俳優の役作りと同じこと

ヤクザ映画の常連俳優で在る石橋蓮司ですが、どんな悪役でも演じる役者は実際に人を殺した殺しているわけではありません。あくまで演技でなりきっているだけです。

売れないハードボイルド作家の市川は実際にハードボイルドな世界に身を置くことでサイレントキラーになりきり、その時の心情や情景を作品に活かそうとしていました。

これは、まさしく役を作り込む俳優と同じ行為ではないでしょうか?

俳優という職業と重ねてみても面白いなと思いました。

 

映画の終盤に馴染みのバーで殺し屋の周と対峙しますが、一度も撃ってないのに銃口を向け合いお互い一歩も引かない状態から徐々に正気を取り戻し、バーのマスターのポパイに止められるというシーンがありますが、

映画で言うと監督からカットがかかり、演技から素に戻るようなそんな印象を受けました。

 

・夜は酒が連れてくる、朝はしじみが連れてくる

この映画は団塊世代の青春映画でもあります。

まだまだこれからだと言わんばかりに、夜の街を並んで歩く4人の姿は、眩しいレンズフレアとともに輝いていました。

あんなカッコいいジジイになりたいなと思ってしまったのです。

 

最後に

エンドロールで豊川悦司の名前があって出てたっけ?鑑賞時は気づかなかったのですが、殺し屋の周役でした。

片言で喋ってると思ったら流暢な日本語で逃げ出すシーンは思わず吹き出しました(笑)

一度も撃ってませんを無料トライアルで視聴する