ウィルのおいしい生活ブログ

趣味ブログです。日々楽しく生活できるような事や映画、音楽、レコードなど

ピーターラビット2バーナバスの誘惑 ウサギの飼い主目線でレビュー【ネタバレ無し】

ピーターラビット2

ピーターラビット2バーナバスの誘惑

 今回は、ピーターラビット2バナーナバスの誘惑です。

実は、ウサギを飼っているので絶対に見逃せない一作のため劇場で観てまいりました。

前回の「ヤクザと家族」からいきなりハートフルな作品ですが、ピーターラビット2も家族がテーマで素敵な作品でした。

現在劇場公開中の作品ですのでネタバレなしで、ウサギを飼っている人から目線でレビューしたいと思います。

 

ホーランドロップ

ちなみにホーランドロップ飼ってます。

なので、ロップイヤーのベンジャミン押しです。

 

 


www.youtube.com

 

 

ピーターラビット2バーナバスの誘惑のあらすじ

ピーターの大好きなビアが、宿敵マグレガーと結婚した。父親面をしてしかりつけてくるマグレガーに嫌気が差したピーターは、生まれ育った湖水地方を飛び出して都会にたどり着く。そこで亡き父の親友だったというバーナバスと出会ったピーターは、地下組織を率いる彼から、都会で生き延びるための盗みのスキルを教わる。バーナバスに父の面影を重ね、彼に認めてもらうべく悪事を重ねていくピーターだったが……。

https://eiga.com/movie/92702/

 

 

ピーターラビット2バーナバスの誘惑のスタッフ・キャスト

監督:ウィル・グラック

原作:ビアトリクス・ポター

 

キャスト ローズ・バーン

     ドーナル・グリーソン

     デビッド・オイェロウォ

     ジェームズ・コーデン

     マーゴット・ロビー

     エリザベス・デビッキ

 

 

ピーターラビット2バーナバスの誘惑 レビュー

 

うさぎ好きは必ず見るべし

ウサギをこれだけ堪能できる映画が今まであったでしょうか?

自由奔放なウサギたちを存分に味わえます。

 

まず、ウサギたちの習性というか性格をよく表せていると思います。もちろん映画なので誇張はありますが、ウサギを飼っている方、飼っていた方であれば「あるある」と共感できると思います。

 

例えば、ビアのウサギの撫で方がいいですよね。

ウサギは鼻の頭を撫でられのがとても大好きです。

気持ちよさそうに撫でられるウサギたちを見れるだけでこの映画は価値があります。

ウサギを飼ったことない方や触れたことのない方はぜひ、撫でられるシーンに注目してみてみてください。

 

また、ウサギの歩く姿もかなりリアルです。

2足歩行もいいのですが、実際のウサギのように4足歩行する姿が可愛いのです。

歩いたり走ったりする姿をカメラが追いかけるように撮ったシーンが多いのですが、丸いおしりとしっぽを「ぼてっ」とさせながら移動する感じはたまらないですね。

 

甘いお菓子を食べてハイになるシーンがあるのですが、これも上機嫌なときのウサギがする行動です。

高速移動で駆け回ります。横っ飛びジャンプが見れたらもっと良かったですけどね。

 

嫌じゃないCGの動物たち

前作のピーターラビットから動物たちCGか更にリアルになりました。

実写の世界とCGと違和感なく観れ、前作も凄かったですが今作は更に完成度が増しています。

千葉繁さんのニワトリなんか最高です。

これを見るために吹き替えを観てもいいぐらいですよ。

 

 

最後に

ウサギを飼っている方にはぜひとも見ていただきたい映画です。飼ったことない方も観ていただきウサギの魅力を知ってもらえたらとも思います。

 

 

スーパーグラスのAlrightはピッタリの選曲でした。

自由奔放なウサギたちが活躍する傑作です。

是非劇場でご覧ください。