ウィルのおいしい生活ブログ

趣味ブログです。日々楽しく生活できるような事や映画、音楽、レコードなど

ワイルドなスピード AHO MISSION レビュー ワイスピファンなら観ておきたい作品

ワイルドなスピード AHOミッション

 今回は「ワイルドスピード ジェットブレイク」公開記念で、「ワイルドなスピードAHOミッション」です。

ワイルドなスピード

 


www.youtube.com

ワイルドなスピード AHOミッションのあらすじ

 潜入捜査官のルーカスは、ギャングのセレントが主催する違法ロードレースに参加するが、まさかのガス欠で結果はビリに。それでもセレントのアジト潜入に成功し、ギャングたちに気に入られたルーカスは、マフィアがファーストフード店に隠した金を強奪することになるが……。

ワイルドなスピード! AHO MISSION : 作品情報 - 映画.com

ワイルドなスピード AHOミッションスタッフ・キャスト

 監督は「ほぼトワイライト」や「ほぼ300」のジェイソン・フリードバーグとアーロン・セルツァー

出演:アレックス・アッシュボー
   デール・パビンスキー

   デール・パビンスキー
   リリ・マイロニック
   アンドレア・ナベド
   オマール・チャパーロ

 

 

   

ワイルドなスピード AHOミッション レビュー

1作目から5作目までをギュッとまとめたパロディ作品なのですが、微妙なそっくり具合の登場人物人物たちがいい味出しています。

とくに、セレント役(本家だとトレット)のデール・パビンスキーが絶妙なそっくり具合で面白いです。

またホブス捜査官的な脳筋野郎がアホすぎで笑えます。

配役だけでもファンなら楽しめるのではないでしょうか?

 

ですが、内容に関してはかなりくだらないです(笑)

これは一人で見るより、友達とコロナビールでも呑みながらワイワイ見るのが正解の一本だと思います。

 

ですが、登場する車たちはなかなかこだわりを感じれて好感を持てます。セレントのランエボがなかなかかっこいいです。

ギャグでめちゃめちゃ速いsmartやユニコーン柄のカムリなどネタ車も本格カスタムカーの中だからこそ成り立つギャグで制作陣の本家に対するリスペクトが感じられます。

 

 

・本家より先取りしていたこと

新作のネタバレですが、ワイルド・スピード ジェットブレイクでは、デスとローマンが「俺たち死なないよな」と映画の中でこれは映画だと示唆するようなネタシーンがありましたが、本作ですでにそのネタが使われていました。

この部分は本家がその領域に追いついたのか、それともオマージュを捧げたのかそれは謎ですがファンなら見ておいて損はないでしょう。

 

 

ワイルドなスピード AHOミッションを無料視聴する

ワイルドなスピード AHOミッションはUNEXTで無料視聴できます。

ワイスピファンなら抑えておくべき作品です。

今すぐU-NEXTで「ワイルドなスピードAHO MISSION」を視聴する

 

監督作品にほぼトワイライトがありますが、これもなかなかのくだらなさです。

原作が好きな方には申し訳ないですが、ほぼトワイライトのほうが原作より好きです。