ウィルのおいしい生活ブログ

趣味ブログです。日々楽しく生活できるような事や映画、音楽、レコードなど

映画好きが買うべきおすすめスマホはこれだ!【Sony Xperia1】

映画好きの皆さん映画を見るとき、どんな環境で見ていますか?

 

・映画館

・テレビ

ホームシアター

・パソコン

 

このような環境で映画を見る機会が多いのではないでしょうか?

 

大画面で迫力ある映像で見たい!いい音響で楽しみたい!

 

映画好きならで誰でも思うことだと思います。

ですが、これがカバンやポケットに入るサイズで楽しめるのです。

 

それがスマホで映画を見るということ!

 

 

 

Xperia1

今使っているXperia1

映画好きにおすすめしたいスマホ「Xperia1シリーズ」

 

映画好きこそが持つべきは、アンドロイドスマホXperia1シリーズです。

自身もXperia1を持っていて毎日メインで使っています。

約2年ほど使い続けたからこそおススメしたい理由を解説していきます。

 

 

 

ソニーandroidスマートフォン Xperia1シリーズとは

2019年にxpeiaシリーズのフラッグシップモデルとして初登場し、以降Xperia1Ⅱが登場。

そして、先日Xperia1Ⅱの後継機Xperia1Ⅲが発表されました。

 

 

Xperia1,1Ⅱ,1Ⅲをおすすめする理由

 

Xperiaにはハイエンド機のXperia5シリーズやXperia8,10もあるのですが、

おすすめはフラグシップ機である”1シリーズ”をおすすめしたいです。

サブスクの動画配信サービスなども増え手軽に映画を見ることができる時代だからこそいつでもどこでも映画を楽しめるスマホなのです。

 

おすすめ理由①【21:9 4KHDRディスプレイ搭載】

 

まず、画面サイズは21:9というシネマスコープサイズです。

これだけでも映画好きにはたまらない仕様だと思いますが、

この21:9のサイズはXperia5も同じです。

なぜ、Xperia1,Xperia1Ⅱなのか、それは解像度が4Kだということ!

 

スマホで4Kなんて必要ないだろという思ってしまいそうですが、

動画配信サービスのネットフリックスやU-NEXTなど4Kに対応しているので、どこでも高画質で視聴できます。

さらに画面は6.5インチと一番大きいのです”5シリーズ”が6.1インチなので、少しでも大きい画面で楽しみたいですよね。

 

大きすぎるのではないかという意見もあるのですが、確かに縦に長い分、上下の操作が片手だと大変な時がありますが、

幅はスリムな分持ちやすいです。あと、ニュースサイトやツイッターなど画面が長い分表示される量が多くなり見やすいというメリットもあります。

 

ちなみに、有機ELディスプレイで21:9、4KHDRディスプレイは世界初だそうです。

こういうニッチな高スペックがソニーらしくガジェット好きにはたまらない!

 

リエーターモードでBT.2020の色域、10bit信号に対応

ちなみに10bit信号に対応しています。より細かい諧調で色彩を表現でき、映像のプロが使うソニーのマスターモニターの技術が使われています。

映画製作者が意図した色彩をそのままスマホで視聴できるといのはすごくないですか?

よく、撮った写真を見るときに周りの人にも画面きれいですねと言われます。写真の画素数というより画面の表現度の高さがいいからだと思います。

 

 

おすすめ理由②「ドルビーアトモス

 

Xperia1,5はハイレゾ対応で音楽も超高音質の音楽を楽しめるのですが、さらにドルビーアトモスにも対応しています。

ホームシアターに興味のある方ならなじみ深いかもしれませんが、対応のAVアンプを揃えたりスピーカーを部屋のあちこちに設置したりととてもハードルが高いのですが、Xperiaとサラウンドヘッドフォンがあれば映画館さながらの音響でたのしむことができます。

 

ドルビーアトモスは設定でON、OFF可能なのですがスマホについているスピーカーでも違いを実感できます。

スマホでゲームをよくする方にもおすすめですね。

 

 

 

おすすめ理由③「映画好きのために作ったスマホ

 

そもそも、このXperia1は開発時にソニーの得意分野で作ろうということで、ソニーの得意分野である「映画」をコンセプトにしたと開発者のインタビューで語られていました。

ほかのスマホとの差別化ということでニッチなマニア向けではあるものの

「だから私はエクスペリア」というあのキャッチコピーぴったりなスマホになっていると思います。

 

 

おすすめ理由④「VENICEで映画撮影もできる cinemapro」

 

なんとXperia1シリーズとXperia5シリーズにはcinemaproという動画撮影アプリが搭載されています。

このアプリでなんと、ジェームス・キャメロン監督が映画「アバター」で使用した映画用カメラ「VENICE」で撮影することができるのです。

実際に開発チームのCineAltaも監修しているということで正真正銘のガチ仕様です。

 

公式サイトではクリエイターたちのXperiaを使ってみた感想や映画監督がcinemaproで撮影した映像も見れます。

ものすごいクオリティの映像が見れるのですが、いざ自分で撮影してみるとそうはいかず、さすがプロだなと実感します。

xperia.sony.jp

 

 

Xperi1Ⅲが発表されました!気になるスペックは?

 

4月14日にXperia1ⅲのティザー動画が公開されました。

わかっているのはおなじみ縦長ディスプレイに3眼カメラレンズということで

おそらく予想ではカメラ周りのスペック向上が予想されています。

音響やディスプレイ、cinemaproもさらに良くなっていると思います。

スマホの買い替えを検討している方はもう少し待ってXperi1Ⅲを検討してみるのもいいのではないでしょうか?

 

結論、映画好きはXperiaを買おう

 

これだけ映画愛にあふれたスマホはないのではないでしょうか?

 

実際自分も使っていて手軽に映画を楽しめるので気に入っています。

移動中、新幹線の中や寝る前のベットの中、何かの待ち時間の間など、

何気ない日常の中で最高の映画体験ができるので本当に買ってよかったと思います。

 

カメラの性能も本当によくいつでも手軽にシネマティックな撮影ができるのも楽しいです。

 

 

cinemapro

Xperia1のcinemaproで撮影

 

 

できればフラグシップのXperia1、Xperia1Ⅱを画面サイズや解像度的におすすめしたいのですが、

もう少しコンパクトなサイズが良いという方や、も少し価格を抑えたいという方は、

Xperia5、Xperia5Ⅱを買うのもおすすめです。21:9ディスプレイやcinemapro、Dolbyアトモス搭載なのでいいのではないでしょうか?

そうなるといずれ出るであろうXperia5Ⅲもよさそうですね。

 

観るもよし、撮るもよしなXperiaシリーズ

是非映画好きの方のスマホ選びの参考になればと思います。