ウィルのおいしい生活ブログ

趣味ブログです。日々楽しく生活できるような事や映画、音楽、レコードなど

アメリカンサイコ解説・感想 【日本人の僕たちは共感できるのか?】

アメリカンサイコ

今回はサイコパス映画の代表格「アメリカン・サイコ」です。

フォードvsフェラーリをみてクリスチャン・ベールの他の作品も見たくなり視聴しました。

クリスチャン・ベールを一躍有名にした作品です。 

 

アメリカン・サイコ [Blu-ray]

アメリカン・サイコ [Blu-ray]

  • 発売日: 2021/02/17
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

サメリカンサイコはこんな方におすすめ

 

・ホラー、サイコパス映画が好きな方

クリスチャン・ベール好きの方

・80年代のニューヨークの雰囲気を味わいたい方

 

 

アメリカンサイコあらすじ

80年代のニューヨーク。27歳のハンサムなヤッピー、パトリック・ベイトマンは一流企業の副社長。高級マンションに住み、美しい婚約者もいる彼は一見誰もが羨む生活を送っていた。しかし、彼の心の中には深い闇が広がっており、突如襲う衝動に突き動かされ、夜の街をさまよいホームレスや娼婦を殺害していたのだった……。

https://www.allcinema.net/cinema/162764

 

アメリカンサイコスタッフ・キャスト

監督:メアリー・ハロン

主演:クリスチャン・ベール

 

アメリカンサイコ解説・感想

クリスチャン・ベールの怪演

高級スーツを着こなし完璧なビジネスマンである表の顔の裏には猟奇的な殺人者としての凶気を見せるクリスチャン・ベールの怪演に目を奪われました。

仕事中や仕事仲間といる時に喜怒哀楽をあまり出さないパトリックがプライベートでは豹変する姿がとても印象的でした。

 

・モーニングルーティンシーン

印象的なシーンがいくつかある中で、まずは冒頭のパトリックのモーニングルーティンシーンが良かったです。

パトリックという男の人物像を理解するのにあれほどスムーズな演出はないでしょう。規律正しく、几帳面すぎる性格。肌の手入れには抜かりなく数種類のオイルお使い、パックまでするほどでした。ここでナルシスト、自己愛に満ちた男だということがわかります。

また、固まったパックをペリペリゆっくり剥いていく姿はとても不気味でした。まるで、脱皮する爬虫類のような不気味さで、仮面で本来の素顔を隠して生活しているというようにも感じました。

 

・名刺バトル

もう一つ印象的なシーンだと、物語のターニングポイントとなる名刺バトルが挙げられます。ポールを殺害するきっかけになる重要なシーンです。

もはやギャグと言っても過言ではないほど傍から見ると面白いシーンでした。野中英次の「課長バカ一代」に出てきそうな話です(笑)細かく名刺を分析するパトリックに、そこまで見るのかと逆に感心します。 

 

その人の人柄で評価するのではなく、紙の質、色、デザインと表面的なことにしか興味がなく、軽薄な人間関係を感じるシーンでした。

この映画では名前がとても曖昧です。よく名前を間違えるし、あいつ誰だっけと名前すら覚えてません。

それが物語の終盤重要なキーになっていました。

 

アメリカの精神病

アメリカン=アメリカの、アメリカ人

サイコ=精神病、精神異常者

 

直訳するとアメリカの精神異常ということで、

この映画は80年代の経済成長の中にあるアメリカ社会を反映させた物語です。

前回の記事で取り上げだワンダーウーマン1984でも書きましたが、80年代という時代はある意味狂気に満ちた時代とも取れます。

パトリックという人物は時代を象徴したキャラクターだと思いました。

真っ白な壁紙の部屋で床が血で汚れないように新聞紙をひき、返り値で白いシャツを汚さないためにレインコートを着て殺人をする。

まるで自分の手は汚さず、潔白を主張する白色に自分を正当化する傲慢さそのものです。

 

弁護士に今までの殺人を告白しても、全く相手にされ無いし名前まで間違えられる様でした。他人に興味がないパトリックの周りの人間も同様にサイコであるという全員サイコ状態で物語は終わります。

 

・パトリックは本当に殺人を犯しているのか?

ポールは殺害しているのでないかと思います。然し他はパトリックの妄想だと思います。

なぜなら現実と虚構が入り交じり、自分どういう人間を見失う男の物語だとも思ったからです。

それに最後の街で警察に逃げながら殺人を犯すシーンは完全に妄想でしょう。あれで逃げ切れるのはいくら何でも警察が無能過ぎます(笑)

 

・総評

上映時間が1時間40分と短いながらも見どころ満載で、グロ表現だけではなく、世相描いた社会派な作品でした。

 

 

 

アメリカンサイコTVシリーズ化するかも

2013年辺りからTVシリーズにて続編の製作の話が出ていたのですが、今までなんの進展もありませんでした。

ですが、2021年4月に「ソウ」のドラマ化に関する報道で「アメリカンサイコ」のTVシリーズ化も企画されていると、米ライオンズゲートのテレビ部門を統括するケヴィン・ベッグス氏のインタビューで明らかになりました。

ストーリーは原作小説に基づくものになるかもとのことで、確実なことは不明な状態ですが、テレビドラマ化の構想はなくなっていたわけではなさそうです。

『ソウ』ドラマ化企画が進行中 クリスチャン・ベール『アメリカン・サイコ』も(2021年4月26日)|BIGLOBEニュース

 

最後に アメリカンサイコを無料で見るには

最後まで読んでいただきありがとうございます。

アメリカンサイコ観たくなりましたか?

自分はこの映画をU-NEXTで視聴しました。

今らな1ヶ月間無料で始めることができるので、ご利用がまだの方はぜひ初めてるることをおすすめします!

 

数ある動画配信サービスの中でも一番見れる本数が多く、映画好きに最もオススメしたい動画配信サービスです。