ウィルのおいしい生活ブログ

趣味ブログです。日々楽しく生活できるような事や映画、音楽、レコードなど

映画「好きにならずにいられない」 レビュー ネットで話題のポスターの映画です

好きにならずにいられない(原題:Fúsi 英題:virgin_mountain)

今回は、2015年 アイスランドの映画で「好きにならずにいられない」です。

ネットでよく話題になるポスターの映画です。

日本公開時に邦題やポスターが元々のデザインから改変されるのがセンスがないものばかりだと云われる際に例に上がるポスターです(笑)

果たして内容とポスターは一致していたのでしょうか?

また、このデザインは正解だったのでしょうか?

 

 

好きにならずにいられない

 

www.youtube.com

こんな方にオススメです

 

・魔法使いの方

・純粋無垢な優しさに触れたい方

アイスランドの空気を感じたい方

 

好きにならずにいられないのあらすじ

43歳独身で女性経験なしのシャイな大男の恋愛模様を描いたアイスランド映画。空港の荷物係として働くフーシは、ジオラマ作りだけが楽しみという単調な毎日を送っていた。43歳独身、近所に住む少女と遊んでいるだけで誘拐犯と間違えられるような、さえない日々を送る息子を見かねた母親は、フーシにダンススクールのクーポンをプレゼントする。しぶしぶダンススクールへと出かけたフーシは、そこで1人の美しい女性と出会う。彼女へのほのかな恋心に胸をときめかせるフーシだったが、その女性は心に傷を負っていた。

好きにならずにいられない : 作品情報 - 映画.com

  

好きにならずにいられないのスタッフ・キャスト

監督:ダーグル・カウリ
出演:グンナル・ヨンソン(フーシ)

   リムル・クリスチャンスドウティル(シェヴン)

   

好きにならずにいられない レビュー

・正直元のポスターのままがよかったが…

初め日本版のポスターを見た印象は、コメディータッチのポップな映画なのかなと思ったのですが、内容は全く真逆でした。

好きにならずにいられない

元のポスターがこれです。

 

アイスランドが舞台ということで、北極圏に近く映画のlookも寒色系で冷たい印象です。

親切でとても真面目な国民性といわれるようにフーシたちの日常生活が淡々と描かれます。

とてもPOPな印象とは程遠く、なんなら暗い映画です。

 

この映画を多くの人に興味をもってもらい観てもらうためにこのようになったのだと思いますが、はめ外しすぎだと思います。

しかし、今回の映画を見るきっかけがポスターだったのでまんまと配給会社の策に乗ってしまった一人です。

 

・ですが本編はすごくいいですよ!

43歳の童貞が一人の女性に恋をするというストーリーで、男の成長の物語です。

 

今でいう子供部屋おじさんのフーシは第二次世界大戦ジオラマを大切にしラジコンで遊ぶ大人な遊び方を知らない男です。

それが故にとても純粋無垢な男で、職場の同僚にいじめられる惨めな日常を送っています。

ダンススクールで出会ったシェヴンに恋をするのですが、実はこのシェヴンは心の病を患っていました。

 

惨めや生きづらさ、苦しみが分かるフーシはそんなシェヴンを「好きにならずにいられなかった」のでした。

シェヴンを支えようと不器用に奮闘するフーシに対して自分もフーシを「好きにならずにいられなかった」です。

 

同じアパートに住むへらという少女との交流もよかったです。

ままごとをしたりして遊ぶのですが、映画レオンのレオンとマチルダのように大人だけど精神年齢の低い男と少女の対比がフーシの純粋さをより際立たせていました。

 

最後に

フーシの恋の行方は是非本編をみて確認してほしいです。

思春期に少年から大人に変わると壊れかけのレディオではないですが、

恋をするということが今まで殻に閉じこもっていた男を少しづつ成長させる物語で、寒そうな寒色の街並みに大男のフーシの温かさを感じる映画でした。

 

 

 

「好きにならずにいられない」をU-NEXTの無料トライアルで今すぐ視聴する